スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

双月世界

※注意!この記事は私SSBの中学時代からの妄想などなどが凝縮した脳内ファンタジーの設定などをまとめてるメモ代わりです。
痛い眼で見るのは良いですが、リア友、Skype等の連絡先を知ってる人はこの記事に関して何も突っ込まないこと!


~双月世界の概要~
夜空に怪しく、そしてすべてを包み込む様に輝く2つの月が周期的に遠近を繰り返す世界。
怪しく輝く紅き「皇月」、優しく輝く蒼き「妃月」。
この2つは世界に住むすべての生物に影響し、皇月は心を荒げ、妃月は心を鎮めると思われている。
大陸は中央に存在し、360度に巨大な壁が存在し、壁の内側は平和そのものな「壁内世界」、その他四方にある4つの大陸の「壁外世界」。
壁内世界には人間しか生活しておらず、人間だけの世界として壁外世界から理想郷の様に見られているが、その実入国審査に時間がかかり、壁外世界の人間のほとんどは入ることすら許されない半鎖国的な大陸でもある。
この世界には人間以外にも動物的特徴を融合している「人外種」、皇月の影響により凶暴化し俗にいうモンスターと呼ばれる「狂獣種」の大きく分けて2種の生物が存在する。
人外種と狂獣種の最大の違いは知性の差といえるだろう。
本能と狂気で暴れる狂獣と違い人外種は狂獣に匹敵する身体能力を持ちながら人間並の知性を持ち合わせている為、危険さだけで言えば人外種の方が上と言える。
ただし、数を言えば人間が一番多く、数の勝負で人外種より上に立てるということ、何よりも人外種側は性能とは裏腹に争いを好む種族が少なく、そのため人外種は森の奥、人気のない海岸など、人間が近寄りにくい場所で静かに生活している。
人間による人外種への迫害もあるが、迫害の少ない例外な人外種もいくつか存在する。
種族を超えて商業を営む「描人」などがそれに該当する。
基本人間と人外はそれぞれの生活環境を区切って境界線を作り、人間の生活環境を「人間界」、人外達の生活環境を「人外界」と呼んでいる。

~人間の力【ブレード】~
また人間個人には人外種、狂獣種と戦う術を持ちあわせていない。
そんな人間たちが生み出した技術が「ブレード」と呼ばれる保有者補助機能内蔵型武器。
ブレードに使われている金属はHDDなどと同じ役張りを果たし、それを使用、応用することで機能を追加、変更できる。
また精密機械同様のスペックでありながら構成されているのは一部の機械類とその特殊金属だけなので機能不全も起こさない。
ブレードには時代ごとに合わせた性能を作られている。
・最も古いのは双月世界の歴史で一番大きな戦争が起きた「王戦騎時代」に最も多用された第一世代。
・戦後に戦時中に使われてた危険な機能にリミッターをかけた第二世代。
・戦後の混乱も収まり、時代が進み始めた近代で戦闘以外にも保有者を補助する機能を追加していき、武器としてでだけじゃない仕様に進化した第三世代。
第三世代が浸透している現代、第一世代はセーブ無し、容赦なしの危険物として様々な管理組織が存在し、使用禁止となっている。

~人間の力【コードと属性】~
全ての生物には自身を構成する物質の他に自我、思考、個性などの差を決定するコードと呼ばれる物が存在する。
コードは完全同一で重複することはなく、人間と一部の人外種に限り、その自身のコードを利用し特殊攻撃、いわゆる魔法、「スキルコード」を使用することができる。
また、人間にはそれぞれ属性がコードにより1つだけ設定されている。
稀に複数の属性を持ち合わせた多重属性保有者が産まれることもあるが、そのパターンで生まれた人間は赤ん坊の時から基本身体への負担が大きく、成人になるまで耐えられない為短命である。
生きている間に自己的に解決策を見つけて命の危機を回避したパターンも微量にだが存在する。

~例外的人外種【魔王と龍族】~
人外種には特異的な存在として、魔王種、龍人種の2種が存在する。
・魔王種は元々は人間ったが、感情の心身の限界以上の高ぶりなどを主な原因とし、発症する不治の病。
一度魔王化したものはコードが変質し、別人のように変わり、身体能力も人間や人外種を超える。
感情に飲み込まれて理性を崩壊させる者、理性や思考が完全な別人になるもの、原因となった感情に支配されて暴走する者、理性のほとんどに変化せずに身体だけ変化する者など様々だが、一度魔王化した人間は、もう人間として生活することはできない。
だが、魔王のほとんどは世間に、運命、そして人間に迫害、差別、悲劇を受けた被害者達の成れの果てとも言えるので一概に純粋な害悪と決めつけることも難しい。
・龍人種は人外種の中で特に古くから存在する種族で、唯一人外形態、龍形態の2形態に変身が可能。
他の人外種よりも森の奥、深海、天空に生息しているため、存在すら中々発見されない。
また寿命は人外種で一二を争う長寿だが、数自体が極端に少ないためにどれだけ存在し、どれだけ生き残ってるのか全く不明。中には発見されること無く絶滅した龍族も存在すると言われている。

~精霊と魔王【インフィニット&パンドラ】~
この世界と並行して電子と情報の海流、通称「海域」が流れている。
海域には電子精霊と呼ばれるブレードにインストール可能な電子的妖精な存在が生息しており、ブレードの補助機能の向上、保有者のサポートなどをすることができる。
また、精霊の力【インフィニットコード】を有する人も極わずかだが存在している。
魔王は魔王化の際に自身のコードが体内に封印されている【パンドラコード】が通常コードを上書きで表に出る。
このパンドラコードとインフィニットコードは対になっている。
インフィニットコードで発動したスキルコードには接触したものを結晶化する作用があり、パンドラコードにはコードとしての限界が無くなっている。
この2つは名称が少々長いこともあり、パンドラコードは「禁忌」、インフィニットコードは「電子」と略されて呼ばれる。

主な組織
■十字騎士団
人間界の住民たちを守るために結成された組織。
信仰型の組織で、懺悔や相談室などの心のケアも一心に引き受けている、まさに正義の組織と言える存在。
人間たちからの信頼は強いが、黒い噂も少なからずあり、一部の人間達がレジスタンスを組織して反発を行なっている。

■ディアブロ
十字騎士団から納得の行かない理由などで追放された元騎士などが集まったレジスタンス。
通常の組織とは違い、上下関係はリーダーとメンバーだけというフランクさで、流れ者が集まってワイワイやってるような自由気ままな組織ともいえる。
そのせいか反発してるにも関わらずディアブロの一員を好意的に見る人間も多く存在する。
十字騎士団とは反対に自由型の正義の組織。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【双月世界】

※注意!この記事は私SSBの中学時代からの妄想などなどが凝縮した脳内ファンタジーの設定などをまとめてる

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SSB

Author:SSB
好きな物:遊戯王 おとボクなど…
苦手な物:グロ系など…
趣味:遊戯王、ゲーム、アニメ鑑賞

■遊戯王の所持デッキ
【スクラップ】
【DD】
【聖刻】(邪神、三幻神、バルバ)
【RUM型アンブラル】
【サンダーエクスシンクロ】
【竜星】

■WSの所持デッキ
【なのは】
【フェイト】

■Z/Xの所持デッキ
【青黒・ローレンアニムス】
【白緑・AFマルキダエル】
【白黒・セイクリッドビースト】
【黒緑・ヴェスパローゼ】
【緑白黒・菖蒲】

ロマンに飲まれやすいファンデッカーです。
主なカードゲームは
遊戯王 Z/X(ゼクス)です。
Z/Xの持ちデッキの圧倒的白+黒率(`・ω・´)

リンク
広がれ魔物娘の輪!!わたしたちは魔物娘を応援します!
ブロとも一覧

野良猫の足跡日記

谷間に挟みたい話

ちとせの匣

天魔の楽園

飛び疲れた、蝶

幻想氷月

にゃんとなーく

Scarlet Lyric ~紅の詩~

創作世界観
カテゴリ
Twitter
最新コメント
月別アーカイブ
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。