スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【遊戯王】最新弾「コスモブレイザー」開封結果

どうも、段ボール製の黒い縦長のストレージボックスが4箱目に突入して本格的に机の上に壁ができてきてて置き場所作らないとマズイなとか焦り始めたSSBです。

今回はコスモブレイザーで当てたカードの一部を紹介(`・ω・´)
狙ってたカード、スーレア以上、ノーレアを紹介していきます。

今回の最新弾「コスモブレイザー」は簡略で言えば炎属性押しのパックですね。
「リターンオブザデュエリスト」で地属性押し、「アビスライジング」で水属性押しでしたからきっと次回は風属性押しなんですね!え?次回のパッケはNo.107の銀河眼だからまた光かも?んなことしらねーな!( ゚Д゚)

というわけで私の今回の狙いは「炎星」「紋章」《ブレイクスルー・スキル》辺りですね!
まずは続きからにて目的のカード、スーレア以上のカード、ノーレアのカードを紹介!
《紋章獣レオ》

性能申し分なしの紋章獣で必須なモンスター兼過労死要員のレオさん!
どこから墓地に行っても発動できて、しかもタイミングを逃さないのが嬉しい!
そもそも紋章獣でメインアタッカーといえばこいつと《紋章獣アバコーンウェイ》くらいですからそういう意味でも重要!

《紋章獣エアレー》

紋章獣のキザンみたいな特殊召喚効果持ちのモンスター。
ただ紋章獣2体以上必要なので使い勝手自体は良いとは言い切れませんが・・・《蘇生紋章》や《紋章変換》などがありますから決して使う機会のない効果というわけでもない奴。もっと本気出して良いのよ?

《紋章獣ツインヘッド・イーグル》

墓地からORUを2つ補充できるエクシーズ補助の鳥さん。
この効果はぜひとも《CNo.39 希望皇ホープレイ》に使いたいと思ってしまう!
《紋章獣レオ》をORU化すればまた効果が使えますし、中々便利だと個人的に高評価(`・ω・´)

《紋章獣バシリスク》

紋章獣で唯一の除去要員。
戦闘する必要があるから万能というわけじゃないけども、戦闘破壊されても効果適用できるのは地味に良い。
まーそんなに入れても事故りそうだから枚数は控えめで十分でしょうけども(`・ω・´)

《紋章獣ユニコーン》

紋章獣で唯一の光属性で、【紋章】フォトスラとエクシーズでパラディオスになれる貴重なモンスター。
効果は墓地のサイキック族エクシーズを効果無効で蘇生する効果なのだが・・・元々サイキック族エクシーズ自体《先史遺産クリスタル・エイリアン》、《No.8 紋章王ゲノム・ヘリター》、《No.69 紋章神コート・オブ・アームズ》の3種類だけですからほぼ場の火力上げに使うのがメインだろうね。

《蘇生紋章》

紋章獣専用の万能蘇生カード。
正直アニメでこれが使われた時に「これOCG化しろ!絶対しろ!!」って願ってましたが、特に劣化することもなくOCG化してくれて凄い嬉しい!
選択して発動自体は《死者蘇生》も同じですから専用版の2枚目以降の蘇生として使えるし、案外3積みしても邪魔にならない!

《紋章変換》

手札の紋章獣を特殊召喚するカードの一つ。
バトルフェイズを強制的に終了させて、なおかつ紋章獣を特殊召喚できるので使い道はあるが、手札に紋章獣を握りつつ、このカードを割られること無くバトルが開始される必要があるので若干使いづらいところがある。
手札に紋章獣を握る事自体は《紋章獣レオ》のお陰で全然問題じゃないのだが、《サイクロン》3、《ナイト・ショット》3な今期では結構厳しいものを感じるのもまた事実(==;)

《英炎星-ホークエイ》

レベル3の炎星モンスター。
普通に壁として伏せてデッキから永続魔法の炎舞を伏せれる。が、正直《立炎星-トウケイ》で十分だと思えるのは《炎星師-チョウテン》のせいなんだろうな。うん(`・ω・)

《勇炎星-エンショウ》

レベル4の炎星でバック破壊担当。
炎舞で魔法罠枠が埋まる炎星ではこういう破壊効果持ちは重要ですね。

《微炎星-リュウシシン》

レベル4の炎星で展開担当なのかな?メインアタッカー担当でもあるかも。
レべル4軸なら絶対必須ですね!火力もあって蘇生もできて、優秀ですねー(`・ω・´)

《暗炎星-ユウシ》

レベル4炎星モンスターでモンスター除去担当。
《勇炎星-エンショウ》のモンスター除去版ですね、ATK/DEFも同ステータスですし。
なにげに味方も破壊できるからレベル4軸以外にも炎王混合でも活躍あるか?

《雄炎星-スネイリン》

レベル4炎星でリュウシシン同様メインアタッカー枠かな。
炎舞を捨てて発動する効果の適用後に発動して罠の炎舞を伏せれる。そして自分の場がこいつ単体のみの時は表側の炎舞を2枚捨てて1ドローできる。
・・・まだ組んでないからわからないんだけども、後者の効果使う機会ってどれくらいあるんだろうか?(`・ω・)

《捷炎星-セイヴン》

レベル3の炎星で使い勝手は良いんじゃないかと思う。
フィールド上から墓地へだからシンクロからの《炎星候-ホウシン》で魔法炎舞を伏せれるわけですし。

《炎舞-「天枢」》

重戦士専用のデュアルサモン効果を持った永続魔法。
炎星組むならこれは必須だと思ってますけど・・・間違ってないよね?(`・ω・)

《炎舞-「天キ」》(キは変換で出なかった)

発動時にデッキからレベル4以下の獣戦士族をサーチできる必須クラスの炎舞。
天枢と共に3枚必須だと思ってる!サイクロンがちょっとこわいけども!

《炎舞-「天セン」》(センは変換で出なかった)

獣戦士族の火力を事実上発動ターンは1000アップ、次のターン以降は300アップする効果の火力増強の炎舞。
発動時に獣戦士族を選択するからチェーンでモンスターかこのカードのどっちかが除去される可能性もあるから積み過ぎ注意な感じもするけど・・・レベル4以下炎星で最高火力が1800ならこれくらいはあっても良いね。

《炎舞-「天権」》

メイン1でのみ発動できる獣戦士族専用のオーディン耐性ってとこですかね。
300アップのおまけがあるとはいえ、このカードの発動タイミングは自分と相手のメイン1のみですから、相手のカード効果への耐性を与えるという意味で使われる・・・これも3積み必須とはいえないでしょうけど要検討ですね。

《極炎舞-「星斗」》

墓地の炎舞を7枚も除外して発動する現時点の最高位炎舞!(使われるかどうかは別として)
墓地から炎星を《地獄の暴走召喚》や《異次元からの帰還》の如く可能な限り特殊召喚し、特殊召喚した数だけデッキから炎舞をセットできるおまけ付き!
だけども、これの発動自体に7枚も消費して、さらに最大5枚セットできるとしても・・・これ使う型じゃない限りは天キ、天枢3、天権、天セン0~2くらいで十分でしょうね。
でもロマン好きの私はこのカードに惹かれるものが・・・!

《ブレイクスルー・スキル》

発売前の評価ではヴェーラーでおkと思いの外低評価が多かった罠ヴェーラー。
ヴェーラーとの差はバトルフェイズでも発動できることと、自分ターン中に限り墓地から除外することでさらに無効にできる《スキル・サクセサー》や《妖怪のいたずら》の類似の「墓地からトラップだとっ!?」を持ったスーパーレアカード。
個人的にはあっても損はないんじゃないかなと思うんだけどなぁ・・・万が一ヴェーラー規制された時はこれや来月のVジャンプの付録の《No.106 巨岩掌 ジャイアント・ハンド》がプッシュされるのでしょうね。
いや、ジャイアント・ハンドはそうじゃなくても評価されるか・・・(==;)

《ガガガクラーク》

戦士族ガガガの紅一点キタ━(゚∀゚)━!
ガガガとしてはガードナーとも、ガールともレベル的に相性が良いとは言えないし、レベル変動が可能なマジシャンといえど、マジシャン+クラークじゃガチガチとかフェニクスくらいしかなれない。
必然的にカイザーのガガガ全体のレベル変動効果に頼ることになりますね。
クラークの効果の「自分フィールド上に「ガガガクラーク」以外の「ガガガ」と名のついたモンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる」というのが、クラークが1体のみしか存在できないというわけじゃないわけですし、一時組んでたけど諦めてしまった【ガガガワールド】のリリースコストとして使えるのではないかと思い始めたりww

《威炎星-ヒエンンシャク》

残念系レベル5炎星モンスター。
自分の場の炎舞を3枚捨てて特殊召喚できる効果を持ってますが・・・3枚も残るくらい温存するようなカテゴリですかね?これ?
召喚、特殊召喚時にデッキから炎舞をセットできるし、場にいる限り獣戦士族は効果対象にできない対象耐性を付与することもできますが・・・やはりレベルのせいで使いづらいですねぇ
こいつは今後の炎星、炎舞の登場次第で化ける可能性もありますから(《ゼンマイ・ハンター》の例もあるし)それを期待しておきましょう。

《炎霊神パイロレクス》

ついに来た3体目の霊神!
特殊召喚成功時に相手モンスターを爆破し、そのATKの半分を互いにダメージとして与える破壊輪を思いださせるような灼熱の恐竜!
零神の共通効果である「このカードがフィールド上から離れた場合、次の自分のターンのバトルフェイズをスキップする」というこれも、炎はバーンが多い分他より気にならないという点もあります!
ATK2800と中々の高火力ですから、炎属性の墓地調整が容易なデッキには採用の価値ありだと思います。
まー調整できても相性自体が悪かったら話は別ですが。

《恐牙狼 ダイヤウルフ》

指定なしレベル4モンスター2体で出せるエクシーズモンスター。
効果の都合、獣、獣戦士、鳥獣の多めなデッキへの採用が主になると思われます。
火力自体も汎用性抜群のレベル4サイドラモンスター、《フォトン・スラッシャー》で倒せる辺り火力調整されてる気もしますが、イラストは結構好みですね!

《シャイニート・マジシャン》

《アルケミック・マジシャン》とお知り合いの自堕落系調合魔術師。
エクシーズ登場から初めてのレベル1×2のエクシーズモンスターで、こいつの存在により、黄金鼠、巨星、銀河女王などがこれまで以上の空気になってしまった。
効果も1ターンに1度の戦闘破壊耐性、ユニットを消費するこのカードへの対象効果を無効にして破壊する効果を持っている。
それだけじゃなく、この効果は同一チェーンに複数使えるという、名前のニートに反する仕事っぷり・・・!
すごいぞ!可愛いぞ!

《電光千鳥》

よーやく登場した風属性指定で雷族のエクシーズモンスター。
エクシーズ召喚成功時に裏側のカードをデッキ下に、ユニット消費の起動効果で表側のカードをデッキ上に戻せるのは普通に優秀ですし、属性指定あるだけのことはありますね!
火力は《ライオウ》に相打ち、《ヴェルズ・ヘリオロープ》に50差で負ける1900打点ですから効果2回使えるかは怪しいですが、1枚は持ってても問題ない!【紋章】にも普通に1枚は入れれますし!
《妖精王アルヴェルト》ももっと頑張ればよかったものを・・・(`・ω・)

《ZW-獣王獅子武装》

ランク5では《重機王ドボクザーク》の次に高い3000打点を持ったゼアルウェポンのエクシーズモンスター。
これを装備することでホープ、ホープレイはATK5500の怪物に変貌しますし、《アサルトアーマー》みたいに装備したこのカードを墓地に送ることで再度攻撃が可能になるので出すことが出来ればかなりの火力増強が期待できます!
・・・まー、問題はどー出すかってことなんですけども(`・ω・)

《魁炎星王ソウコ》

炎星シリーズ2体目のエクシーズ。
1体目は今じゃ4000超えて確保しておいてよかったーと凄い安堵するハメになた《炎星皇-チョウライオ》なんですけども・・・レベル4軸で組むとしてもこれ3枚はいらない様な気がしますねぇ。
エクシーズ召喚成功時に炎舞セット、起動効果のセルフスキドレ、墓地に送られた時に炎舞3枚を墓地に送ることで同攻撃力の炎星を2体守備で並べる効果・・・レベル3軸ではお目にかかれるのかどうかすら怪しいですが、1、2枚はあっても良いような気はしますね。セルフスキドレはそれはそれで便利ですし。

《水精鱗-リードアビス》

《水精鱗-メガロアビス》と同類の上級水精鱗。
もはや水属性のアイデンティティはハンデスなんじゃないかと思えるのはリチュアのせいだ、間違いない。
まーこいつも水精鱗コストに発動するハンデス効果なんだけども、リリースコストが水精鱗指定な上に1ターンに1度だからまだ良心的でもある。
個人的にはメガロよりリードの方がイケメンでかっこ良くて気に入ってる(`・ω・)

《速攻魔力増幅器》

どう使えば良いのかさっぱりわからない謎スーレア。正直レア度判明するまでこれノーレア何じゃないかと思ってました。
イラストは何やら懐かしいものが見えてるが・・・イラストアドもあまりあるとも思えないかな。

《No.53 偽骸神Heart eartH》

アニメ本編で1期のラスボスで天城父のDr.フェイカーのナンバーズ!アニメでは強固な耐性と《邪神アバター》などを思い出させる火力で常勝する効果、ライフにダメージor回復する効果とユニット使えよと言いたくなるスペックでしたが、OCGでは予想通り悲しい裁定がいくつか・・・・。
一番悲しいのは「Q.装備状態だったり、《連鎖除外》などで破壊された時、No.92は出せますか?」「A.だせません」という・・・orz
いいじゃないか、装備だろうがデッキからだろうがユニットなしで破壊されたじゃないか・・・あれか?ユニットを置ける状態での破壊が前提なのか?だから事実上モンスターゾーンでのみの裁定なのか?グレるぞちくしょう!(´;ω;`)

《No.92 偽骸神竜Heart eartH Dragon》

↑のNo.53の効果でNo.53から直接エクシーズ召喚することができる独特なナンバーズ。
そして「遊戯王の「神」は劣化するもの」という概念を珍しくすり抜けた神様。
直にレベル9を3体使って出すこともできて、その方法で出せば除外効果が3回も使えるということになり、それなりに除外するデッキでは最後の自己蘇生効果で4000以上も普通に出せるかもという素晴らしいラスボスカード!
コナミよ、アステリスクの時も本気だしてやればよかったのに(==;)

《オービタル7》

今回収録されたカードの中でおそらく一番驚いたカードだと思う。なにせアニメ本編じゃカードじゃないもん、こいつ。
光属性でレベル4で機械族でATK500で自身を2000まで強化できる効果持ってるし、墓地のフォトンorギャラクシーを回収できるしで、ステータスと性能は普通に強い!
だが、こいつ自身はフォトンでもギャラクシーでもないから再利用が効きにくいのが残念。
まーこいつにフォトンやギャラクシーの名が付いても違和感ありそうだからこれで良いけれどw

《アステル・ドローン》

今回のノーレア枠1。
マスコットちっくな可愛い外見しておいてやることは《チューニング・サポーター》みたいなレベルのサバ読みとドロー効果を持ってて裁定で重複可能ときた・・・!(11月19日時点)
多分今回のノーレア枠では一番強いんじゃないかな?

《レッド・ダストン》

前回の「アビスライジング」にて登場した《ハウス・ダストン》の効果に対応した新しいダストンで今回のノーレア枠2。
リリースできない、融合できない、シンクロもできなきゃエクシーズもできない。しかも死んだらコントローラーに500ダメージのおまけ付き・・・はい、ハウス・ダストンで送りつけるんですね、分かります。
《ハウス・ダストン》のイラストにはレッドの他に白、青、黄色、緑のダストンがいることから毎回1枚ずつノーレア枠で出てくる可能性があり、サポートカードの期待ができそうにないというおジャマ以上にいろんな意味で邪魔になりそうww
だが、個人的には組んでみたいですねぇ・・・【ダストン】(`・ω・´)

《見世物ゴブリン》

今回のノーレア枠3。
かつては《成金ゴブリン》として優雅だったのに、今じゃ禁止カードの《キラー・スネーク》に巻き付かれてしまうくらい落ちぶれてしまったゴブリンさん。
果たしてゴブリンさんは元の裕福な生活に戻れるのだろうか!?
効果は自分のエンド時にデッキの一番下のカードをデッキの一番上に置くか、ゲームから除外するという案外使い道あるんじゃないかと考えさせられるカードです。
ハートアース・ドラゴンをユニット残したままにしつつこれで除外カードを増やして自己蘇生後の火力増強を狙えたりしますし。

《出目出し》

今回のノーレア枠4。
成功率の高いダイス効果で有名な《スナイプ・ストーカー》の珍しい可愛らしい瞬間を抑えたカード。
イラストの端には原作遊戯王でもあった「サイコロが割れて、7だとぉ!?」が再現されている。
《スナイプ・ストーカー》自身はサイコロの1、6では効果が使えないのにその両方が出てしまって涙目になってるのであろう貴重な1シーンである。
左側には横顔がドアップの《ジェノサイドキングデーモン》(多分)がサイコロを見つめている・・・同じダイス系悪魔族として「おおぅ・・・」な感じになったのかもしれませんねw

今回はこのくらいですねぇ。
《電光千鳥》や《ブレイクスルー・スキル》が手に入って個人的には結構満足しました♪
来月は遊戯王、ゼクス共にデッキ発売なので今から楽しみです!(`・ω・´)

それでは今日はこの辺で(`・ω・´)ノシ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SSB

Author:SSB
好きな物:遊戯王 おとボクなど…
苦手な物:グロ系など…
趣味:遊戯王、ゲーム、アニメ鑑賞

■遊戯王の所持デッキ
【スクラップ】
【DD】
【聖刻】(邪神、三幻神、バルバ)
【RUM型アンブラル】
【サンダーエクスシンクロ】
【竜星】

■WSの所持デッキ
【なのは】
【フェイト】

■Z/Xの所持デッキ
【青黒・ローレンアニムス】
【白緑・AFマルキダエル】
【白黒・セイクリッドビースト】
【黒緑・ヴェスパローゼ】
【緑白黒・菖蒲】

ロマンに飲まれやすいファンデッカーです。
主なカードゲームは
遊戯王 Z/X(ゼクス)です。
Z/Xの持ちデッキの圧倒的白+黒率(`・ω・´)

リンク
広がれ魔物娘の輪!!わたしたちは魔物娘を応援します!
ブロとも一覧

野良猫の足跡日記

谷間に挟みたい話

ちとせの匣

天魔の楽園

飛び疲れた、蝶

幻想氷月

にゃんとなーく

Scarlet Lyric ~紅の詩~

創作世界観
カテゴリ
Twitter
最新コメント
月別アーカイブ
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。